医療用かつらの選び方

医療用かつらの選び方

医療用かつら選び方

 

医療用かつらは通常のウイッグと使用目的も製品自体も違います。そこで医療用ウイッグを選ぶとき、どこにポイントを置けばよいのかをまとめてみました。

 

▼医療用ウイッグを選ぶポイント

 

必要とするかつらはどのようなものか

 

ヘアスタイル 
今までのスタイルに近い自然なものか、新しくイメージを変えて楽しむのか。

 

生活スタイル 
仕事、趣味のお付き合い、どの場面でどのように使用するのか。

 

ファッション
カジュアル、フォーマル、スポーティーなど自分の服装の好みと合っているか。

 

価格
治療費もかかる中、どの程度までかつらに費用をかけられるか。

 

どのようなウイッグにするのかイメージができればあとはお値段です。
人毛にするのか人工毛にするのか、首まわりや肌に触れる部分のみ人毛にするかなど体調や肌質によって決めるとよいでしょう。

 

医療用ウイッグは、既製品とオーダー品とでは値段に大きな差があります。
オススメはセミオーダーですが、既製品でもスタイリッシュな医療用かつらが多くなってきました。

 

 

▼オーダー品・既製品・セミオーダー品の特徴

 

【オーダー品】30万円台~
頭の型を取ることから始まります。
毛質・色・スタイルを選べるためフィット感がよく、自分の希望するスタイルに仕上がります。
値段は高めで仕上がりまで1ヶ月ほどかかります。

 

【既製品】3万円台~
購入した日から使用でき、値段は購入しやすい価格帯です。
購入する場合は試着をしっかりして、カウンセラーの方と相談しながら自分に合うものを見つけるのがベストです。
メーカーによってはファッショナブルなスタイルのものを取り揃えています。

 

【セミオーダー品】10万円台~
スタイルや毛質など、いくつかの選択肢の中から自分に合ったものを選んで作ります。
メーカーによってシステムが違いますので、よく確認しましょう。

 

ウイッグ(医療用)お手ごろ価格

医療用かつらのレンタル



  

 
産後の抜け毛にいいシャンプー&育毛剤 女性の薄毛・抜け毛の原因と対策