抗ガン剤治療と医療用ウイッグ

抗ガン剤副作用と医療用ウイッグ

抗ガン剤副作用医療用ウイッグ

 

抗ガン剤はガン細胞を狙うのではなく、分裂のはやい細胞を攻撃するように開発されています。

 

そのため血液細胞、口腔粘膜、胃腸粘膜、毛根の細胞などがダメージを受けることになり、脱毛をはじめとする副作用が現れてくるのです。

 

抗ガン剤治療中の精神的なダメージをできるだけ軽減するべく、医療用ウイッグ(医療用かつら)という、ファッションとは別の目的であるかつらができました。

 

医療用ウイッグ(医療用かつら)大手メーカーであるアートネイチャー、アデランス、スヴェンソンなどでは、抗がん剤治療を受ける方に対して独自の割引制度を設けています

 

ウイッグ(医療用)お手ごろ価格

医療用かつらのレンタル



  

 
産後の抜け毛にいいシャンプー&育毛剤 女性の薄毛・抜け毛の原因と対策